2015.11.26

アパート投資で成功したいなら誰も買わない空室ボロ物件を狙いなさい

数ある不動産投資でもインパクトのある「リニューアル投資法」。地方のボロ物件をデザイナーズに生まれ変わらせ満室にするノウハウ本をご紹介します。

アパート投資で成功したいなら誰も買わない空室ボロ物件を狙いなさい

(この記事は満室経営新聞13号・2011年5月に掲載された書評コーナー『発行人&編集長の「今月の1冊」』です)

編集長けいすけの1冊

アパート投資で成功したいなら誰も買わない空室ボロ物件を狙いなさい~競争せずに利回り20%を実現する「リニューアル投資法」

著者:中村一晴/出版:ぱる出版

既に増刷も決まり、読後の評価も高い中村一晴さんの新刊。

「地方投資+リニューアル」という観点から、中村さんご自身の投資法についてノウハウを公開したものです。 ぼくは、購入直後の大規模修繕はしないものの、地方高利回りを狙っていること、「億超え」の大規模物件は狙わないこと、経営力に劣った大家さんから購入して入居率を上げることなど、不動産投資の手法において中村さんと共通していることが多いです。

著書の中で、「入居が決まらない原因」として挙げられている2つの理由が、ぼくの「全国どこでもアパート経営」に書かれていることと同じであったりと、読みながら頷けるところが多く、ある意味「気持ちの良い書籍」でした。(笑)

とはいえ、情報収集の方法やリフォームの着眼点、価格交渉などのノウハウは「どこでも……」を完全に凌駕しています。
書籍中にさらっと出てくる「買付を入れる頻度」や「入居募集で使っている自作ツール」についての記述は、中村さんの普段の行動力や賃貸経営への工夫が、生半可なものではないことが分かります。

また、リニューアルの投資法の事例が多数掲載されているのも、この書籍の良いところだと思います。書籍を読まれた方が実際に行動を起こすときに、「この事例に似ているな」と思い出すことができるだけで、かなりの収益アップが望めるのではないでしょうか。
「多少手を掛けてもいいから、高い利回りを実現したい」というニーズのある方には、必読の本だといえるでしょう。

月刊満室経営新聞 購読申込はこちら

関連記事
記事カテゴリ
目的から記事を選ぶ
人気の記事
こんな記事が読まれています
満室経営新聞 編集長のブログ
投資家けーちゃん ハッピー&リッチBlog